イメージ画像

最新情報

2012年11月18日未分類
自宅で簡単化粧品作り
2012年11月18日未分類
エイジング肌にはピーリングがおすすめ
2012年11月18日未分類
パッチリお目眼メイクの最初の一歩
2012年11月9日未分類
女性の内なる美容と外なる美容
2012年11月9日未分類
炭酸パワーでくすみ知らずの肌へ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

自宅で簡単化粧品作り

ドラッグストアに行くと無添加化粧品や通常の化粧品まで様々な化粧品が売ってありますが、本当の無添加を試してみたい方はこれから書くことを実践してみると本当の無添加化粧品を自宅で作ることができます。

まずは昆布を準備します。どんな昆布でも基本的に良いのですが、根昆布をなるべく準備して下さい。購入した昆布を1cm間隔で適当にザクザクと切っていきます。

適当に切った昆布を綺麗な水につけます。取り出すときに昆布の天然成分が出るので、ざると一緒につけておくことをオススメします。そして1日ほど水につけておき、ざるからあげると、周りにドロっとした物体がついていると思います。それが美容に良い成分です。

それらをざるを使って抽出した後に、小さい容器などに移し替えます。そこにグリセリンを適量加えましょう。グリセリンは保湿に重要な成分です。薬局で手軽に400円くらいで購入できるので、持っていると何かと便利です。

これで完成ですが、パッチテストを行ってから使用して下さい。また、数日を目安に使い切ることをオススメします。もし、長持ちさせたいなら水を日本酒に変えると、1ヶ月以上はもつようになります。

タグ

2012年11月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

エイジング肌にはピーリングがおすすめ

ピーリングという言葉も、ここ数年ですっかり定着しました。主に肌に残って正常なターンオーバーを妨げる原因になる、古い角質をとりのぞくケアのことを言います。

言葉から受けるイメージは、無理矢理こそげ落とすような感じがありますが、最近のピーリングアイテムは肌に穏やか。ピーリング作用の主成分であるAHAの含有量が低いものを選べば、始めての方でも安心です。

ピーリングは特にエイジングを感じ始めた方にはぜひとりいれてほしいケアです。肌のくすみがとれるだけでなく、なかなか改善しないテカリや白ニキビ、ざらつきなどにも効果があります。

また、そのあとに使う化粧品成分の浸透がよくなるので、美白やシワ対策のスペシャルケアを始めた方は、あわせて使うと効果が倍増。人気アイテムであるブースター美容液との相性もぴったりです。

ピーリングアイテムは、洗顔料にAHAが入っているものから、パック、美容液タイプまで様々。週に1度を目安に行って、つるつる肌をキープしましょう。

タグ

2012年11月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

パッチリお目眼メイクの最初の一歩

パッチリお目眼を作り、メヂカラをアップすれば女子力アップです。

パッチリ眼を作る最初の作業は、まつ毛です。簡単な一工夫で見違える眼になります。ビューラー・・アイライン・マスカラの技の紹介です。

最初は、ビューラーでまつ毛をカールさせます。ビューラーはサイズを大小2個用意します。下向きのまつ毛の人は、特に念入りに行ってください。まず、ビューラーのゴムの部分ををドライヤーで温めます。こうするとカールが長持ちしhます。大き目のビューラーで全体を大きくカールさせます。次に小さ目のビューラーを使い、まつ毛の根元から中央、毛先へと順番にビューラーを移動させます。

次は、マスカラです。ダマになったときのために金属製のまつ毛専用のコームを用意しておきます。マスカラを付けるときは、目線を下向き、鏡は45度に傾けると根元が見やすくなります。

ブラシは、根元から持ち上げるようにして、少しづつ重ね塗りします。ダマが出来たときは、すぐにコームで梳けば簡単に取れます。

最後は、アイラインです。アイラインを引く時は、口を開けると力が抜けて瞼が動きません。眼頭に引く時は、目尻・下向きで、目尻に引く時はは眼頭・下向きに視線を合わせます。全体を太くしないで麺棒で眼頭をぼかします。目尻は、はっきり濃く仕上げます。

これだけで、随分と違って見えます。

タグ

2012年11月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

女性の内なる美容と外なる美容

女性には外なる部分と内なる部分がある。
それは男のそれとはことなり、もろにその女性を180度変えるほどの影響があるといえる。
よくいえば環境や心境によって、美しくもなればその反対もあるということ。
そして内である心と外である環境のバランスとその二つがともに歩まなければ、本当の美しさは輝かない。

美しいといわれて醜くなる女性はまずいない。
自分の外から見られるということ。自分以外から賞賛されること。それは心の外的美容といえる。
また、美容液や体をケアするとういこと。それは体の外的美容。この二つは相乗効果をうみだし、そしてそれは内なる美しさにつながっていく。

内なる美しさ。自分を愛すること、大切にすること。
自分をちゃんと見つめること。こころの平安、幸せを感じられること。この内なる美しさに気づくのは、意外とむずかしい。しかし、本当に輝く人は気づいている。

内なる美しさ。そこから外なる美しさへ。
外なる美しさ。そこから内なる美しさへ。

美はそこから産みだされる。

タグ

2012年11月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

炭酸パワーでくすみ知らずの肌へ

最近、炭酸モノの美容法にハマっています。
入浴剤に始まり、洗顔、パック、炭酸水と、炭酸の良さを実感してからは次々に手を出しています。
使う前は、炭酸って美容に良いの?と疑問に思っていたのですが、炭酸は血流を促進してくれる効果があり、健康だけでなく美肌にも良いとのこと。
血流が滞ってしまうと老廃物が溜まってしまい、肌トラブルを起こしてしまいます。
炭酸が必要な栄養分や水分を運ぶことによって、健康な肌を作ってくれるようです。
血行が悪く、冷えやすい私には最適なケア方法でした。

中でも気に入っているのが、炭酸洗顔です。
シュワっと細かい炭酸の泡で洗顔をするのですが、感触がもっちりしていて気持ちいい!
マッサージ効果も期待できます。
くすみに効果があり、朝起きた時のどんより暗い顔色が、パッと明るくなります。
化粧ノリも格段に良くなりますよ。
泡で出てくるので、忙しい朝でも使いやすい、というのも高ポイントですね。

より強力な炭酸パワーが欲しい時は炭酸パックがおすすめ。
パチパチと音がするのでちょっとびっくりしてしまいますが、自宅でサロン並みの効果が期待できるので、ぜひ試してみてくださいね。

タグ

2012年11月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ